2011Asianスポーツ交流プロジェクトバドミントンツアー遠征レポート【1日目】

トップトラベル内検索 Googleで検索

ASEANスポーツ交流プロジェクト マレーシアバドミントン合宿

2011年12月27日~30日、甲南大学体育会バドミントン部の皆さんがマレーシアサバ州へのバドミントン遠征に参加されました。バドミントンというスポーツを通して、楽しさと充実感を感じながらマレーシアに親しみ、バドミントン交流試合、合同練習を満喫されていました。バドミントン遠征ツアーの2泊4日詳細をご報告します。

ASEANスポーツ交流プロジェクト

12/27(火)14:15 天候:雨のち曇りMH055便にて関西国際空港からコタキナバル国際空港へ到着!

甲南大学体育会バドミントン部ご一行、コタキナバル国際空港へ到着

学生1名が機内でスマートフォンを失くすというハプニングこそありましたが、無事の到着、そしてバドミントン遠征の本格的スタ ートでした。

ASEANスポーツ交流プロジェクト

参加メンバー: 鵤木(いかるぎ)先生、岡田くん、一井くん、田所くん、千木良くん

14:30 到着後、マイクロバスにてホテルへ移動

ASEANスポーツ交流プロジェクト

15:40 ホテルから練習会場へ

ホテルからバドミントン練習会場のリカス体育館へ

サバ・オリエンタルホテルへチェックイン後、着替えだけをしてすぐに最初の練習へ向かいました。 練習会場は、ホテルから車で15分程度のリカス体育館。 アップ後、Yappコーチとサバ州バドミントンチームのメンバーと初顔合わせ。

ASEANスポーツ交流プロジェクト ASEANスポーツ交流プロジェクト

サバ州チームの参加メンバーは

(1)Nurdini Mohd Said (State Champion 2003,2004,2005,2007,2010)  (2)Nurfadli Mohd Said (State champion 2010)

(3)Datu Amirdin Moksan (State Champion 2005,2007)  (4)Marcel Simon (Current National Junior Player)

(5)Timy Foo (State Champion 2008)  (6)Andy Jr Fabian (State U16 Champion 2009, U18 2009,2010,2011)

(7)Mohd Syafiq Saide (State player 2008)   (8)Anthony Samin (Current Statr U17 Champion)

ASEANスポーツ交流プロジェクト

Yappコーチの指示で、甲南大学 vs サバ州チームのリラックスマッチからスタート。 "リラックスマッチ"と言われたってお互い最初の腕比べ、力が入らざるを得ませんでした。

着いた直後の練習、慣れない体育館、日本との気温差、湿度差、注目されているという緊張感の中でのプレイでした。

このセッション中に、サバ州コタキナバルに本拠地を置く英字新聞「 Daily Express」の取材もありました。

ASEANスポーツ交流プロジェクト

練習後、ホテルへ戻り、着替えて歓迎の夕食会へ

歓迎夕食会での交流とおいしい食事

ASEANスポーツ交流プロジェクト

会場はマレーシアの伝統舞踊ショーを楽しめる水上レストラン「カンポン・ナラヤン」

サバ州政府観光局主催の歓迎夕食会。初のサバ州食事、初対面の関係者に、最初はとまどいもありましたが、徐々に日本語、英語を交えてのコミュニケーションが弾みました。 学生の代表で千木良くんが用意してきた英語スピーチも、大変喜ばれていました。

ASEANスポーツ交流プロジェクト

ASEANスポーツ交流プロジェクトASEANスポーツ交流プロジェクトASEANスポーツ交流プロジェクト